■2025(令和7)年度日本解剖学会総会・全国学術集会開催希望募集について

■第126回日本解剖学会総会・全国学術集会

会期:
2021(令和3)年3月28日(日)〜30日(火)
会場:
Web開催
会頭:
木山博資(名古屋大学大学院医学系研究科機能組織学(解剖学第2)・教授)
テーマ:
Back to Basic−根深柢固−
HP:
https://site2.convention.co.jp/jaa-psj2021/
その他:
ポスター第8回男女共同参画推進委員会企画「特別講演」チラシ
男女共同参画推進委員会企画「解剖生理合同交流会」チラシ
参加登録:
事前登録 2020年11月2日(月)午後〜2021年3月1日(月)
通常登録 2021年3月2日(火)〜5月10日(月)
※大会終了後も2021年5月10日まで、オンデマンド配信で視聴できます。
演題登録:
募集期間 2020年9月14日(月)〜12月1日(火)正午

■第127回日本解剖学会総会・全国学術集会

会期:
2022年3月27日(日)〜29日(火)
会場:
大阪大学新箕面キャンパス・箕面市立文化芸能劇場(予定)
会頭:
佐藤 真(大阪大学大学院医学系研究科・連合小児発達学研究科解剖学講座(神経機能形態学))
テーマ:
「命の基を観解く」

■危険性のある感染症を伴うご遺体の取扱いに関する日本解剖学会の指針について(2020年3月12日発出)

日本解剖学会解剖体委員会では、系統解剖学における感染防止策の実態について調査を行い、「解剖学教室における感染症対策に関するアンケート調査報告書」として学会ウェブサイトに掲示するとともに、それに基づいて感染防止対策を検討しておりました。しかし、今般の新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴い、COVID-19にも対応した感染防止のための指針の公開を急ぐべきと判断し、感染制御の専門家の助言も得ながら作業を加速させ下記の指針を策定いたしました。各大学におかれましては、本指針に従って、ご遺体の受領、搬送、防腐処置等にあたる作業者の感染防止について配慮いただきますようお願い申し上げます。
危険性のある感染症を伴うご遺体の取扱いに関する日本解剖学会の指針について

■日本解剖学会 入会手続きについて

日本解剖学会への入会をご希望の方は、下記ページをご参照ください。
http://www.anatomy.or.jp/jab-tetsuduki.html

■お知らせ