奨励賞受賞者

1993年 荒木 伸一 愛媛大・医・第1解剖
ライソゾーム系の機能形態学的研究
飯田 弘 九州大・医・第2解剖
心房性ナトリウム利尿ホルモンの分泌経路
板崎 伸栄 京都府医大・生物学
視蓋前後極性におけるen遺伝子の勾配と網膜視蓋投射との関連
木山 博資 大阪大・バイオメディカル教育センター
酵素標識プローブによる in situ ハイブリダイゼイション法の開発と分子生物学への応用
高田 昌彦 京都大・医・高次脳形態
ラットの脚内核から下位への得脳幹への直接投射
1994年 岡部 繁男 東京大・医・第1解剖
神経細胞:細胞骨格の動態について
後藤  薫 東北大・医・第2解剖
神経細胞に発現する2種のジアシルグリセロールキナーゼアイソザイムの遺伝子クローニングの発現局在解析
竹中 正巳 鹿児島大・歯・口腔解剖2
韓国慶尚南道現代人頭蓋の形態的特徴
森 千里 京都大・医・第1解剖
哺乳類の形態形成におけるプログラム細胞死(アポトーシス)の意義−四肢及び口蓋形成過程を中心に−
和中 明生 大阪大・医・第2解剖
中枢神経の発生分化におけるヘパリン親和性成長因子の役割
1995年 秋田 恵一 東京医歯大・医・第2解剖
仙骨陰部神経叢、骨盤出口筋の比較解剖学的研究
金井 克光 東京大・医・解剖
神経細胞の形成形態におけるタウ蛋白の役割
佐藤  真 大阪市大・医・第1解剖
大脳皮質優勢発現を示す新規因子の同定と解析
千田 隆夫 名古屋大・医・ 第1解剖
分泌顆粒の細胞内輸送と開口分泌についての超微形態学的解析
渡辺 雅彦 北海道大・医・第1解剖
中枢神経系の発達とNMDAグルタミン酸受容体発現調節
1996年 阪上 洋行 東北大・医・第2解剖
Ca2+/カルモデュリン依存性プロテインキナーゼタイプIVの形態学的研究
島田 昌一 大阪大・医・第2解剖
神経系における浸透圧調節に関与するトランスポーターの解析
瀧澤 俊広 自治医大・第1解剖
新しい酵素細胞化学による生体膜酵素分子の局在と動態解析
中田 隆夫 東京大・医・解剖
細胞内の膜系の動態に関わる細胞骨格蛋白の研究
1997年 河合 良訓 和歌山県医大・第2解剖
交感神経節におけるシナプス伝達の機能と形態に関する研究
寺田 信生 山梨医大・第1解剖
急速凍結・ディープエッチング法による伸展力条件下におけるヒト赤血球膜骨格構造の免疫細胞化学的研究
小川 元之 慶應大・医・解剖学教室
新規ヒト/マウスpolycomb遺伝子、ENX-2のcDNAクローニングとその機能解折
糟谷  清 九州大・医・第1解剖
卵胞の閉鎖過程にあらわれる食細胞について
天野  修 金沢大学医学部第1解剖
唾液腺における細胞増殖因子の発現と局在に関する研究
1998年 大山 恭司 慶應大・医・解剖
神経軸索ガイダンスにおける神経管底板に発現する分子の役割
出沢 真理 千葉大・医・眼科学講座
中枢及び末梢神経再生における神経線維とシュワン細胞間の接着機構と相互作用
1999年 大和田祐二 東北大・医・細胞生物学
脂肪酸結合蛋白質の組織発現・機能解析
三宅 克也 福島県立大・第2解剖
細胞損傷修復に関するアクチンフィラメント動態
星  和人 新潟大・歯・第1口腔解剖
エネルギーフィルター透過型電子顕微鏡を用いた骨石灰化機構の解析
2000年 小林 直人 愛媛大・医・第1解剖
細胞培養系を用いた、腎系球体構成細胞の形態形成機構の研究
三浦 岳 京都大・医・生体構造医学
マウス四肢原基微小集積培養系における軟骨形成パターンのメカニズム
山田 恵子 北海道大・医・生体機能学
発達脊髄および小脳におけるグルタミン酸トランスポーターの発現と機能
-プルキンエ細胞樹状突起の構造分化におけるバーグマン繊維の役割‐
2001年 鵜川 眞也 名古屋市大・医・第2解剖
酸味受容体遺伝子の同定および機能解析
山本 直之 日本医大・第2解剖
ゴナドトロピン放出ホルモン(GnRH)細胞群の形態と機能の多様性
2002年 石橋 誠 京都大・医・形態形成機構学
哺乳類中枢神経系形態形成の分子機構に関する研究
八木田和弘 神戸大・医・分子脳科学
培養細胞系を用いた概日リズム発現機能の研究
若山 友彦 金沢大・医・組織発達構築学
生殖細胞・セルトリ細胞間相互作用に関与する新規接着分子SgIGSFの発現と機能解析
2003年 澤口 朗 宮崎大・医・第2解剖
高圧凍結技法によるラット胃粘液・漿液分泌動態の組織化学的研究
瀬尾(桐生)寿美子 大阪市大・医・機能細胞形態学
新たな神経再生関連分子DINEの同定と機能解析
2004年 田村 志宣 和歌山医大・医・第2解剖
マウス個体発生過程におけるオンコスタチンMの役割について−神経系を中心として−
松崎 利行 群馬大学・医・生体構造解析学分野
水チャネル、アクアポリンの生体内分布局在の解析
2005年 小池 正人 大阪大・医・神経生物学・形態学
神経細胞におけるリソソームプロテアーゼの役割に関する分子細胞生物学的研究
向後 寛 藤田保健衛生大・総医研・分子遺伝学
カベオリン分子の多様性と発現様式
2006年 荒川 高光 神戸大・医・保健学科理学療法・運動・代謝障害療法学
ヒト足の母指内転筋の肉眼解剖学的研究
大滝 博和 昭和大・医・第2解剖
Pituitary adenylate cyclase-activating polypeptide(PACAP)による脳虚血損傷後の神経保護・再生機構の解明
古田 貴寛 京都大・医・高次脳形態学教室
新規に発見された線条体投射ニューロン群の関わる構造と機能に関する研究
2007年 小畑 浩一 兵庫医科大・解剖学第2
非傷害一次知覚ニューロンにおける遺伝子発現変化と神経因性疼痛
向後 晶子 藤田保健衛生大・医・解剖学第一
マウス発生におけるDlgh1の機能
深谷 昌弘 北海道大・医・解剖発生学
AMPA型およびNMDA型グルタミン酸受容体の細胞内局在制御機構に関する分子解剖学的研究
2008年 市村浩一郎 順天堂大・医・解剖学第一
腎糸球体の形成と維持に関わる糸球体構成細胞の細胞生物学的研究
長岡 朋人 聖マリアンナ医大・医・解剖学
新手法に基づく古人骨のライフヒストリーの復元
八月朔日泰和 山形大・医・組織細胞生物学
脂質性情報伝達制御分子ジアシルグリセロールキナーゼの形態学的機能解析
2009年 大崎 雄樹 名古屋大・医・機能形態学・分子細胞学
細胞内脂肪滴の新たな生理機能の追究
川島 友和 東京女子医大・医・解剖学
心臓自律神経支配に関する比較進化解剖学的研究
坂本 浩隆 岡山大・理・附属臨海実験所
新規に見出された雄の性機能を脊髄レベルで制御するgastrin-releasing peptide(GRP)システム
宮崎 太輔 北海道大・医・解剖発生学
異種および同種入力線維間の競合を基盤とする小脳シナプス回路発達の分子機構に関する神経解剖学的研究
2010年 北田 容章 東北大・医・細胞組織学
成体組織に存在する幹・前駆細胞の探索と、その利用に関する研究
長島 寛 (独)理化学研究所発生・再生科学総合研究センター・形態進化研究グループ
カメのボディプランについての比較解剖学的、比較発生学的解析
板東 良雄 旭川医大・解剖学・機能形態学
小胞体ストレスを起源とする細胞死におけるストレス蛋白の機能解析
2011年 小林希実子 兵庫医大・解剖学・神経科学
疼痛伝達系におけるATP受容体の役割
相澤 秀紀 東京医歯大・難治疾患研究所・分子神経科学
左右非対称性な脳発達の分子メカニズム
2012年 齋藤 敦 広島大・医・放射線ゲノム医科学・分子細胞情報学
小胞体を起点とする生体制御機構の解析
三上 剛和 日本大・歯・解剖学第1
骨芽細胞の分化機構の解明と骨再生に関する研究
2013年 多鹿 友喜 群馬大・医・機能形態学
筋管細胞における小胞輸送システムの形態学的解析
中野 知之 山形大・医・解剖学第二
脂質モデュレーターによる病態制御機構の解析
丹羽 伸介 スタンフォード大・生物科学
形態形成におけるキネシンスーパーファミリー分子モータータンパク質の役割
日置 寛之 京都大・医・高次脳形態学
パルブアミブミン発現皮質抑制性神経細胞に対する、細胞種特異的シナプス入力様式の解明
2014年 伊藤 哲史 福井大学医学部人体解剖学・神経科学領域
下丘神経回路の機能構築
江上 洋平 香川大学医学部組織細胞生物学
低分子量GTPaseによるマクロピノサイトーシス及びファゴサイトーシスの制御に関する分子形態学的解析
林 省吾 東京医科大学人体構造学分野
Saturated salt solution法固定遺体のサージカル・トレーニングへの応用
山﨑 美和子 北海道大学大学院医学研究科解剖発生学分野
入力経路・標的細胞依存的なグルタミン酸作動性シナプス制御機構の分子解剖学的基盤
2015年 鈴木 倫毅 デューク大・医・分子遺伝学・微生物学
脂肪滴の機能に関する細胞生物学的研究
近藤 誠 大阪大・医・神経細胞生物学
環境や経験依存的な脳の形態的・機能的可塑性の分子機序に関する研究
小林(仁尾) 純子 北海道大・医・組織細胞学
ガラクトース認識レクチン、ガレクチンの発現プロファイルと予想される役割
堀井 謹子 奈良県医大・医・第1解剖学
マウス脳に新たに発見・同定した視床下部領域について
甲賀 大輔 旭川医大・解剖学・顕微解剖学
ゴルジ装置の3D構造解析に有用な電子顕微鏡観察法の開発
2016年 奥田 洋明 金沢大・医・機能解剖学
アストロサイトの多様性とその機能について
小森 忠祐 和歌山県医大・解剖学第2
メタボリック症候群の発症におけるオンコンスタチンMの役割とその治療的効果の検討
木村 俊介 北海道大・医・解剖学・組織細胞学
粘膜免疫組織を構成する特殊上皮細胞M細胞の分化機構ならびに発現分子解析
中町 智哉 富山大・理・テニュアトラック若手育成部門
下垂体アデニル酸シクラーゼ活性化ポリペプチド(PACAP)はアクアポリン5を介して涙液分泌を促進する
倉本恵梨子 鹿児島大・歯・歯科機能形態学
視床-前頭皮質投射の神経回路:ウイルスベクターを用いた単一細胞標識法による研究