男女共同参画について

日本解剖学会では2011(平成23)年3月より「男女共同参画推進委員会」を設置しております。

主な活動内容は、男女共同参画学協会連絡会への参加、全国学術集会時の委員会主催ランチョンセミナーの開催、「日本解剖学会女性研究者の未来を語る会」のとりまとめ等、他学会との連携を取りながら男女共同参画に関する活動を行っています。

男女共同参画推進委員会について

下記に過去の全国学術集会時の委員会主催ランチョンセミナーのチラシ・アンケート結果を公表しています。

委員会主催ランチョンセミナー

第1回(2014.3.28 下野市(栃木))

テーマ 女性研究者をどう育てるか?
演題 ①日本の女性研究者をどう育てるか?私の個人的な経験から
②女性研究者が活き活きと活躍するために
講師 ①廣川 信隆(東京大・医・細胞生物学・解剖学)
②郷 通子(情報・システム研究機構)
チラシ 第1回企画 男女共同参画推進ランチョンセミナー

第2回(2015.3.21 神戸市)

テーマ 女性研究者のポテンシャルを最大限に発揮するために:その生き残り大作戦
演題 ①誇りを胸部に 楽しみを腹部に そして喜びを全身に
②女前な研究者であるために
講師 ①徳田 信子(山口大・医・生体情報検査学)
②宮田麻里子(東京女子医大・生理学第一)
チラシ 第2回企画 男女共同参画推進ランチョンセミナー
その他 事前参加登録者を対象としたアンケート結果

第3回(2017.3.28 郡山市)

テーマ 男女共同参画の現状と今後
演題 随時随所無不楽(随時随所楽しまざる無し)
講師 大隅 典子(東北大・医・発生発達神経科学)
チラシ 第3回企画 男女共同参画推進ランチョンセミナー

第4回(2017.3.28 長崎市)

テーマ 男性から見た男女共同参画のあり方
演題 育児と介護を含む男女共同参画の展望
講師 阿部 寛(秋田大・医・形態解析学・器官構造学)
チラシ 第4回企画 男女共同参画推進ランチョンセミナー

第5回(2018.3.28 武蔵野市(東京))

演題 差別と斗う
講師 赤松 良子((公財) 日本ユニセフ協会)
チラシ 第5回企画 男女共同参画推進ランチョンセミナー

第6回(2019.3予定 新潟市)