ASI編集委員会

2017-2018年(平成29-30年)度 ASI編集委員会 (名簿
委員長:大塚 愛二(岡山大・医)

活動内容紹介

「Anatomical Science International」は日本解剖学会の英文機関誌で、平成13年まで和洋混合のスタイルをとってきた「解剖学雑誌」の海外への情報発信機能を引きついだものである。医学(看護学などを含む)、歯学、農学(獣医学などを含む)、理学など広い分野から、形態科学に関する研究成果の原著論文および総説を刊行する。分子解剖学、細胞生物学、組織学、肉眼解剖学はもとより、機能形態学、生化学、生理学、行動科学などでも形態学関係の解析をおこなったものはすべてカバーする。それにより、日本の解剖学、形態科学の成果を世界に向けて積極的な情報発信の場とするとともに、国外からも多くの論文の投稿を求めて、これらの分野において中枢的な機能を発揮することを目的とする。